底辺のおっさんブログ

こじらせた底辺にいるおっさんの闇吐露パーリー

あべりょうの歌の話

【スポンサーリンク】

まだ相変わらず役所にはいけていないおっさんです

 

話は全然違うんだけど、YouTubeを見ていてとあるCMになんか色々持っていかれた話をしようと思う

 

児童虐待の法律や相談所についてディスっている歌「スカイダイビング中のインストラクターの裏切り」なんていうずいぶんと長いタイトルのCM

なんとなくボケっとYouTubeを見ていていつの間にか流れたんだ

 

普段はCMとか強制時間が終了したらおよそスキップしてたんだけど、飛ばせなかった

 

すごく残酷で怖くて、なんだか腹も立って、それでも知的好奇心を刺激され考えさせられるような風刺的な歌だった

 

それがこれ

別にホラーでもなんでもないけど、いたたまれない思いに襲われるので視聴はどうか自己責任で・・・


スカイダイビング中のインストラクターの裏切り あべりょう【カラオケJOYSOUNDで「モンハンしようぜ!」配信開始!】

 

この歌詞や事実に関しての良し悪しを問うつもりはないけど、実際にこんなにツラい思いをしている子供がたくさんいると思うとやるせなくなる

 

性的虐待を受けた女児の数も5万人を超えるんだそうだ

日本の市町村の数の合計が大体1700~1800らしい

そうなると自分の住んでるエリアにも平均30人弱の被害者がいるという計算になる

 

これは怖い・・・

 

その手の話をたまたま聞かないだけで、身近にいるんだと思うと、ね

 

動画は法律や保護施設がなんの役にも立っていなくて、ほとんど誰も罰することのできない現状をディスっているんだけど、最後のテロップで「見かけたら通報を」みたいなのが出たのには画面に向かって一人でツッコんでしまった

 

もしかしたら一方的にディスっているだけじゃ「当局」に目をつけられたり、

いわゆる大人の事情でテロップを入れざるを得なかったのかもしれないけど、

だとしたら本当にもう、

日本は終わっているなって感じる

 

まぁ、

住民税も払っていないおっさんが言うのも変な話なんだけどね

日本の前に自分が終わっていると気が付けてよかったというのはまた別の話・・・