底辺のおっさんブログ

こじらせた底辺にいるおっさんの闇吐露パーリー

終わりよければ全てよし、今年の振り返り

もう、あと何日もないうちに2017年が終わろうとしてます

 

平成30年・・・

ギリギリ昭和生まれのおっさんは

ほとんど平成と変わらないくせに

平成生まれももうじき30歳か~と思うと

なんだか時が過ぎるのは早いなと感じてしまいます

 

天皇様がご高齢のため平成も終わるなんて話を聞きました

昭和が長かったからだと思うけど

今から見ると大正生まれの方は

生き字引だな、って感じるんですけど

平成が終わり、新しい和暦がスタートしたら

2世代前の昭和生まれってだけで

なんだかもの凄く年を取った気分になりそうです

 

さて、

今年がもう終わろうとしているので

ちょっとどんな年だったのか振り返る気力が湧きましたので記しておこうと思います

 

年明けの頃は当時新しい会社に入りなおし、

正社員になりたての頃でした

せっかく正社員になったのに心が不安定周期に入ってしまい

5月に退職しました

年明けから退職までの期間、過食により体重が16kgも増加しました

 

退職後およそ半月ほど引き篭もり生活をして

その頃にネットワークビジネスにほだされて

1ヶ月ほど時間とお金を浪費しました

 

引き篭もりを脱したあとは週2日の単発の派遣のようなバイトを始めます

そこも対人関係が上手くいかず1ヶ月で辞めてしまいました

 

次にはじめたのが登録制のコンビニのバイト

翌日の好きなエリアのコンビニの募集がかかっているところに

エントリーをして当日単発でレジ打ちをするというバイト

働くも働かないも前日の気分次第で

エントリーしなければ働かないし

働きたければエントリーするみたいな感じ

不安定で引き篭もりがちなおっさんは

結局2回だけ行ったけど

「調子悪いから明日はパス」

「遠い現場しかないからパス」

と、

なにかと理由をつけて働かなかったのです

 

当然その間もお金は出て行く一方なので

フルタイムで働く派遣にしぶしぶ登録

そして8月より今の夜勤のコールセンターへと繋がりました

 

振り返ってみると30歳になったおっさんは

1年に3回も職を変えていました・・・

今年も心と体が不安定な1年でした

 

正社員の仕事を辞める前後から

今後の人生を考えた時に絶望しかなくて

過食をしてるときも

何度も「もうだめかもしれない」って思った

プチ引き篭もりをして

過食して

急激に減っていく財布の中身と現実を見たときに

目の前が真っ暗になったのを覚えています

 

新しく始めたバイトも上手くいかず

当然給料も満足には入らず

もう、手持ちが無いから

日払いか給料の前借りができるところ以外の職場の選択肢はありませんでした

月給制の仕事をするにも給料日まで生き残れる金が無かったのです

 

今のコールセンターは日の上限はあるのですが

前借りができるので

それでなんとかやりくりしてます

 

心の不調によりスタートした2017年は

ボロボロのまま進んで

究極底辺まで落ちて

その日暮らしがやっとだった

 

今はまだ月の給料の1/3くらいを前借りでやりくりしている状況だから

しんどいのはしんどいけど

11月4日にこのブログをスタートさせて

なんとか2ヶ月やってこれた

前にも書いてたけど

このブログを続けている効果は結構あるって思ってる

 

今もホントにカツカツの状況だけど

それでもなんだか

いつもより絶望感は少ない

ブログを始めた時は

闇だらけのブログになるだろうな、なんて思ってたんだけど

吐き出した分、ちょっぴりポジティブの芽も出てきたのかな?

 

相も変わらず脈絡もへったくれもなんもないブログで

くそみたいな構成の文章で

結局誰かにっていうより

自分に向けてしか書いてないわけなんだけど

それでも

来年も少しずつ続けていければ何かが変わるかもしれないって

そんな気持ちを掻き立てる

 

明日(というよりも今晩)の仕事で

今年は終わり

年越しまではおうちでのんびり過ごせる

 

来年の目標やら考えとかないとな

 

あと、大掃除・・・・

どうしたもんか・・・

 

 

ランキングに参加しています、気が向いたらポチっと応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー