底辺のおっさんブログ

こじらせた底辺にいるおっさんの闇吐露パーリー

【スポンサーリンク】

総合的判断→融資の見送り、カードローンの審査に落ちた

何日か前に銀行のカードローンの限度額を上げて欲しく申請を出したお話をしましたが、今朝方(正確には昨日出勤前の起きた時なんだけど)に結果の通知メールが来ていました

 

www.teihen-ossan.com

 

結果は・・・

通知メールに記載されている通りに、

専用サイトへとアクセスして

指示通りのIDとパスワードを入力したら

個別のページへとジャンプしました

 

まずデカデカと黒太文字にて

「総合的判断によりご融資はお見送りとさせていただきます」

と出ていた

 

その下に細かい文字で

今回は審査に落ちたから融資はしません

みたいな内容のことが書いてあって

ご丁寧にも申し込み内容だったり

提出した内容の写しが事務的に載っているだけだった

 

想定通りとでも言えばよいのか・・・

やはり限度額の増額は叶わなかった

 

ふと思ったんだ

金の無いやつに貸すリスクは当然あって然るべきで

そんな奴に金貸したくないのも理解はできる

 

うん、自分でもイヤだって思うだろう

 

でもさ、

本当に金が無くて

頑張ろうとしてるけど

なかなかうまくいかなくて

それでやっぱり更に金がなくなる

そんな人に対しての救済がない

金あるやつに金を貸す

金ないやつには金は貸さない

頑張りとかヤル気とか

そんな精神論は一切関係なくて

ただ現状がラインに達しているかいないかの問題

 

銀行だろうが消費者金融だろうがヤミ金だろうが

金貸しは慈善事業じゃないのは痛いほど理解してる

理解した上で不満を漏らしてみるんだ

 

金があるやつと無いやつとで

どっちが切実に融資を希望してるかってんだ

金が無い奴は借りることもできなくて

その結果さらに資金繰りが悪くなって

満足な生活を送れないから

結局伸びしろも小さくて

一生底辺を這う構図になる

 

おっさんも以前のように

草食うしかないか!?ってところまで来たら

ヤミ金とかに手を出さざるを得ない状況がくるかもしれない

 

んでにっちもさっちも行かなくなって

ヤミ金に手を出したら最後

もっとひどい結末を迎えるんだろう・・・

 

すごい昔のマネーの虎っていうバラエティ番組じゃないけどさ

銀行とか国とかで

色々抱えてて借金まみれになってるけど

真剣に働く気と

なんとかしたい気持ちがある奴の声を聞いて

それで融資するかどうか決めるみたいなシステムがあってくれたらと思った

 

世の中には色んなタイプの人がいて

働きたいのに病気や事情で働けない人がいたり

働ける肉体と精神があるのに

働かずに生活保護とかをただ貪る人がいたり

必死でやってるのに貧困から抜け出せない人がいたりって

色々あるから

一概に一人一人を見てやろうなんて

手間のかかることはきっとしないだろうけど

 

少なくてもここに

限度額の上限を開放できず

審査に落ちたことによって

ひとつチャンスが閉じたみじめなおっさんが一匹いる

 

貧困に陥ったのは誰が悪いんだろうか

 

両親が離婚して

兄弟の死をきっかけに

おっさん側の片親がネグレクトになったのは誰のせいだろう

おっさんの親が金持ちじゃなくて

満足な生活も学費も出せなかったのは誰のせいだろう

おっさんが精神を病んで家から出れなくなったのは誰の

そのきっかけを作った先輩を創り、出会ってしまったのは誰のせいだろう

人を拒絶し、

コミュニケーションを上手く取れなくなったのは

ただおっさんの努力不足だったのか

そのくせ愛や友情に飢えて

すぐ依存して信頼して

借金を増やしたのはきっと自分のせいだ

 

もう、

正直どうしていいかわからない

以前消費者金融での借金のゴタゴタがあるから

きっと消費者金融もダメだろうし

かりにそこでの借入れが出来たところで

今抱えてる問題に対しては

なんの解決にもならない

 

ある意味

再生の兆しを見る唯一かもしれない道が

銀行のカードローンの限度額の上乗せだったんだ

 

 

ランキングに参加しています、気が向いたらポチっと応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村