底辺のおっさんブログ

こじらせた底辺にいるおっさんの闇吐露パーリー

【スポンサーリンク】

白髪頭のマリオネットは自由を夢見る

操り人形は自由になりたいって考えるのかな

 

操者が下手くそで全身に糸が絡みついた時は絶望するのかな

 

ピノキオは人間に憧れた

「勇気を持って正直で優しい性格になれば人間になれる」

でも世間知らずのピノキオは流され流され悪い方へと進んでいく

最終的にゼペットじいさんを助けて人間になれた

 

 

おっさんはまるで操り人形だ

何事も自力で歩みだすことが困難で

人間関係が弱いから、心許せると思った人に流され流され

状況は悪化していった

 

 

今日は髪を切りに行った話しである

 

美容室行くのは、おっさんにとってなかなかにハードルが高い

周りの目も気になるし

人に触れられるわけだし

何より切ってもらってる時、慣れてない人だと

世間話を頑張って振ってくれちゃうから困るんだ

話しかけられないように切られているうちはずっと目をつぶってるのに

お構いなしで話しかけてくる人はツライ

 

慣れた人を指名とかすればいいのかもしれないけど

おっさんが「今しかない」って奮い立つ時に空いているとも限らないのと

予約をするってことさえ、なかなかキツイから

人が少なそうな時間にフラリと入ってパッパと終わらせて帰るのが常だ

 

前からそうなんだけど

おっさんは白髪が多い

それもここ最近の増え方が尋常じゃなくて

もはや半分くらい白髪なんじゃないかってくらいだ

まだ30なって間がないのに

頭だけみたら余裕で60代だ

 

そんなのも実はひそかに気になってて

たまに薬局で買った白髪染めとかで黒くしてたりしてたんだけど

 

これもブログの効果かな・・・?

ちょっと染めてみようっていう気になった

 

いつもの慣れてない人じゃなかったんだけど

口数少なそうなあんまり見ない顔の人が担当になった

 

どうしようかすごいギリギリまで迷ってたんだけど

思い切って「染めてください」が言えた

 

大体散髪に行って「どんな感じにしますか」の答えは

「短く」

で終わってからドキドキした

どんな色がいいとかどんな髪形にするとか

特別なんの要望もなくて

 

ただ、いつもと違った自分になってみたいって

そう思っただけなんだ

 

カラー見本とか見たけどイマイチわからなくて

とりあえずオススメされるがままにモカなんとかって暗めの色のやつにした

 

今日の人は終わるまでずっと無言でいてくれたから救われた

カルテ?みたいなので今までの感じが記されていたのか

髪型は前回くらいでいいですか?って言ってくれたので

「はい」

だけで終われた

 

髪切ってもらってる時いつも思うんだけど

なるべく色々考えないように動かないように

自分をどこかに飛ばして耐えているのって

なんだか人形みたいだなって

 

椅子に決まったポジションで座り続けて

ポンチョみたいなビニール製のアレをかぶって

目をつぶって動かない

されるがままの状態

 

美容師の無言のあっちですよ、こっちですよ、に合わせて頭を動かす

 

まぁ、おっさんは美容室じゃなくても

今の人生が心をどっかに置き忘れてきた操り人形みたいなもんだ

まわりはゴミだらけの底辺に

だらしなく糸が垂れたままの操り人形

 

たまにそれを拾って遊ぶ人の意のままに

あっちへ、こっちへ流れていく

飽きられたらまた捨てられると思って

必死に動く

そのうち依存してて

捨てられた時

もう二度と信用するまいと

自分からさらに深淵へと潜っていく

 

潜った先が余りにも冷たくて暗くて

どう転ぶかわからないけど

白髪頭の操り人形は何かを変えるために

色を灯した

 

ドライヤーで乾いていく髪が

思いの外キレイに染まってて

なんだか自分じゃないみたいで

少し、嬉しかった

 

自由を夢見て

変われる自分を夢見て

ほんのちょっぴりだけど

「人間」に戻った気分だ

 

 

ランキングに参加しています、気が向いたらポチっと応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村