底辺のおっさんブログ

こじらせた底辺にいるおっさんの闇吐露パーリー

努力できない大人、いつまで経っても子供のおっさん

おっさんはどこに行きたいのだろう

 

パソコンの勉強もやるやる詐欺で終わってるのに

上達したらいいなとか思ってる

 

このブログも

もっと読みやすいように工夫したいって思ってるのに

本当に思いつくままぶちまけてる

 

「やらないと」って思うと

それが強烈な脅迫観念となっておっさんを襲う

別にやらなくても咎める人もいなけりゃ、困るわけでもない

なのにそれが凄く悪いことで

周りの全てから攻撃されているような窮屈な孤独がやってくる

 

自分のためにやりたいと願っているにも関わらず

その自分が自分を苦しめてる

 

やろう!と決意をして

やるためにはどうしたらいいのか、さわりだけ勉強してみるまではいい

いざスタートを切ろうとするときは何でもそうだけど

それなりのエネルギーや負担が必要になってくる

 

ちょうど自転車や車が走り始めてスピード乗るまでは力が必要で

ガソリンや体力を多く使うのと同じことだ

 

おっさんの場合

そのスタート直後にすっ転ぶ

未知の物事を始めるにあたって簡単に順調にいくわけもないことはわかってる

でも、この道でこぼこしすぎてるんじゃないか?

初心者用のコースが別にあるんじゃないか?

その道を行くにはもっと厳重な装備を揃えないとダメなんじゃないか?

って考え始めてしまう

 

適当な準備をしてスタートラインに立った時

何かと走り出さない理由を探してしまう

スタートしたとしても

なんやかんやと理由を探して脇道で休もうとする

休んで攻略方法考えるわ!みたいな

 

机上の空論とはよく言ったもので

やりもしない、知りもしない事柄に対して一人で対策を妄想する

その結果が

あっちへフラフラ

こっちへフラフラ

3日坊主どころか1日坊主にさえなってないのに

色々考えて考えて考えて

結局考えてるまま

 

それをよくよく理解しているからこそ

自分の内の「正しい」なにかが

猛烈に講義をしているのだ

髪の毛引っつかんでコースに戻そうとするのだ

 

いつまで経っても子供のままのおっさんは

努力が出来てないって思う

思うのに出来ない

矛盾してるってわかってるけど

やりゃいいだけなんだけど

やる自分にどう持っていけばいいかがわからない

 

変わる努力をしないくせに

変わりたいと願う

どうしようもない人間だ

 

夏休みの宿題も

計画的に終わらせた試しがない

 

それと一緒

 

計画的に行こうと計画を立てるのに

一歩目から計画と反対のことをしている自分

 

だから、

ここで独り言のように

やらないおっさんを自分で言わせて欲しい

こんなおっさんはクソだって

自分で言い続けてるうちに

いつか重い腰をちょっとでも上げたいがために

こうして自虐させて下さい

 

明日から本気だす

 

ってこんだけ言っておきながら

心の中心で叫んでるおっさんは本当に腐ってる

いつまでも永遠に底辺で闇ばっか吐きながら老いぼれていくのは嫌だ・・・

 

だから、明日から本気だせるように考えておきます

 

 

ランキングに参加しています、気が向いたらポチっと応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー