底辺のおっさんブログ

こじらせた底辺にいるおっさんの闇吐露パーリー

【スポンサーリンク】

双極とうつ病では脳の体積が違うって判明したそうだけどおっさんは何だったんだろう?

このブログを書き始めて

当時のおっさんは実のところいったいどんな状況だったんだろうって考えた

 

仕事で上司や他の人との人間関係や仕打ちに耐え切れなくなって

外に一歩も出ることが出来なかった時期

 

全ての生活音や気配が自分を罵っているように思えて耳栓を一日中付けて

布団に篭っていた時期

1度だけネット決済のあるサイトから水や袋麺を箱買いした

ドア外にそのまま置いといてくれと張り紙をしたのに

受領サインをしないと無理だったようで

結局、用紙だけをドアの隙間から貰いサインをして荷物は放置して行ってもらった

 

それからおよそ1ヶ月の間

携帯の電源は常にOFF

周りが活動している時間はできるだけ寝ておいて

深夜に少し起きて食事などを取る生活が続いていた

 

常に何かしらの強迫観念に似た恐怖があって

寝るたびに悪夢を見た

TVもマンガもネットも見ることができなかった

 

今思えばその1ヶ月どーやって過ごしてきたんだろうかって不思議になるくらい

ただ寝ても醒めても悪夢を見続けた

3週間目くらいでカーテンレールにベルトを通して首を吊ろうとした

苦しくてもがいてたら

カーテンレールが壊れて失敗に終わった

 

他に体重を支えられるいい感じの場所が家の中になかったことと

また苦しまないといけないことを思って断念した

 

生きてても死のうとしても苦しいとか

その時はわけもわからなくて

次の1週間は楽に死ねる方法をひたすら検索してた

 

食べるものが無くなって

辛くても苦しくても生きることに絶望してても

それでも腹は減った

食い物を求めて久しぶりに外に出て

ついに金が尽きた

 

それで死のうってもう一度思ったんだけど

首吊りは苦しい

もともと高所恐怖症だったおっさんには飛び降りは無理だったし

飛び込みも本当に成功するかわからなかったのと迷惑すげーかかるだろうなって思ってて

家の中でひっそり逝ける方法を試すのにも

逝くためのグッズを買う必要があった

 

最初はそれを買うための目的で

日雇いのバイトに行った

それがいつしか生きるためにバイトをすることになって

 

どのような経緯でそう至ったか忘れてしまったんだけど

病院に行った時に

「うつの症状があるからとりあえずカウンセリング受けて来い」

みたいな流れになった

 

その時は自分がうつ病だなんてこれっぽっちも考えてなくて

ただ生きることが苦痛でしかたなかった

カウンセラーは優しすぎて

結局自分は大丈夫だってウソついて作り笑いして

それでも毎週2日の予約を入れられて

いつしか予約をブッチしてそのまま逃走した

 

 

おっさんは実際のところうつ病だったのかなんなのかわからないままだったんだけど

今回ニュースとか見てたら

どうやらうつ病と診断する材料を集めるのに

結構なプロセスがあるようで

その中でも双極性障害うつ病では症状はまったく違うのに

専門家でも判断に迷うことがあるんだそうだ

 

んで、山口大学の偉い先生方が発見したのがタイトルの通り

二つの病気では脳みその前頭葉の大きさが異なるってことを発見したそうだ

 

今までは色々なプロセスと判断材料があり、熟練のカン(カンって言ったらダメかもしれないけど・・・)によって診断されてきた病気が

きちんとした科学によって診断されて

その治療法についてもこれからの発展が期待されているようだ

www.m3.com

 

なんかネット見てたら

苦しんで辛い状況が続いているのにうつ病と診断されずに

ただ弱い人みたいな扱いを受けてる人や

双極性障害と診断を誤診されて服用していた薬によって

陰と陽のバランスがそれまで以上に崩れてしまった人も結構いるみたい

 

周りから理解されにくいうつ病

そしてもっと理解されにくい双極二型

 

死ぬほど苦しいのに

ただちょっとメンタル弱め?くらいに思われてる人はきっと多いだろうし

また、おっさんみたいに結局ちゃんと診察も受けずに

自分メンタル弱めなんで!って言ってる中にも

もしかしたらギリギリの人もいるかもしれない

 

まぁ、おっさんの場合

今となっては病気だろうがそうじゃなかろうが生活が変わることがないから

どっちでもいいんだけど、 

この脳みその研究が進んで

そういった障害に対しての線引きがきちんとできて

周りの理解も深まって、治療技術も進んで

行き場のないツライ気持ちを抱える人が少なくなればいいなって思う

 

 

ランキングに参加しています、気が向いたらポチっと応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村