底辺のおっさんブログ

こじらせた底辺にいるおっさんの闇吐露パーリー

【スポンサーリンク】

給料日までの生活、鬱→貧困→借金地獄→鬱のループ

月末給料日のおっさん

 

先月は早退1回、欠勤2回だったので時間労働なので当然ながらそれだけ取り分は少なくなる

 

騙されて組んだローンの返済と、心の体調が優れないことが原因の早退と欠勤などが重なって生活費が足りなくなる

頼る家族がいないから銀行のカードローンやクレジットカードのリボ払いに頼る

そうこうしてるうちに

給料日に入った給料がそっくりそのまま消えてなくなる

 

全部自業自得といってしまってはそれまでなんだけど・・・

 

せめてもの救いとしては

おっさんに友達がいなかったこと

どこかへ遊びに行ったり、飲みに行ったりする仲間が居ない分

余計な出費を気にする必要がない

 

仮に誘われたところで行く金なんかないんだけどね

 

毎回の食事は安定の450g298円で売ってるソーセージ

仕事前と帰宅後の2回の食事は毎回ソーセージだ

 

毎回同じやつなので、塩コショウ・ケチャップ・醤油・ポンズって具合に日々味を変えてる

これでも以前の貧困時代から比べたら豪勢だなって思えるんだから恐ろしい

 

 

毎回給料日が来る度に

次の給料日までどうやって生活していこう・・・って考える

自由になる金がなくて、

そんな金のことを考えてるといつものごとくネガティブ思考に陥って

そもそも対人問題でカツカツ・ギリギリの心は決まりごとのように簡単に折れる

 

最近転職してからの心のバランスがガタガタだから

仕事も結構休みがちで

そのせいで支払いが延滞している

延滞している支払いを翌月支払うから当月分も延滞してしまう・・・

今月も足りないお金を何度も何度も数える週間に突入している

まじで禿げそう

 

なんなんだこれは!!!って叫びたくなる

心が病んで仕事に行けず、仕事に行けないから金にもならず、金が無いから借金が膨らんで、借金があるから心が病んでくる

 

どうしたらいいんだよ!!!チクショー!!

Ohhhh!シット!!!!って思う

底辺まで落ちて、色々こじらせた人間は

這い上がるのにどれほどの苦しみを味わえばいいというんだろうか

 

ある程度現実に心を焼かれて

文字通り頭を抱えて転げまわって、ひとしきり一人で恨みの言葉を吐き散らしたあと

中2病スキルもレベルMAXのおっさんは途中から現実逃避をするわけだ

金が有り余ってる自分の未来

ウハウハしてる

どっかから大金の詰まったバッグを拾ってきたり

宝くじが当たってみたり

よくわからん商売で大儲けしてみたり

 

嫌なことから目を背けて

ありもしない夢の世界へ旅立つのは得意だ

 

今日の仕事中に

どっかの田舎の広い敷地にある一軒家に一人でおっさんが住んでて

太陽光パネルが隣の畑的なところに敷き詰められてて

風力発電の風車なんかもあって

その電力を利用してもの凄い数のパソコンが動いている部屋で何か作業をしてるおっさん

そこは一昔前の近未来映画(昔の未来ってちょっと意味わかんないけど、昔見たSFくらいに思ってください 笑)に出てきそうな機械と冷却装置的なものがガチャガチャ置いてある薄暗いところ

その無数のパソコンを使ってなにかしらの利益をガッポリ稼いでいる

 

って妄想してた

 

客観的にこうして書いて見て

少しでもリアルに戻ろう・・・

考えてもしょうがないかもしれないけど

昨日公言した目標だから

 

思いの外

いつもより辛くない状況で現実を見れてる・・・のかな

いつもより恨みの言葉がマイルドだったのをおっさんは感じた

 

 

ランキングに参加しています、気が向いたらポチっと応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村