底辺のおっさんブログ

こじらせた底辺にいるおっさんの闇吐露パーリー

【スポンサーリンク】

あなたなら例えば明日、世界が滅びてもりんごの木を植えますか?

どうにも治まらない心の痛み

朝からずっと頭痛と吐き気に襲われてる

 

想定通りといってしまったら

また自分が傷つきそうだけど

想定通りなにもすることなく休日が終わろうとしている

 

やりたい、頑張りたいって思ってるんだけど

悲惨な将来を勝手に想像して

勝手に鬱になって

一人で頭痛と吐き気に見舞われてる

今日は食欲もなくて

買い置きしてたカントリーマームを2枚ほど食べただけだ

何か食べようとしたら吐き気がしてくる

 

机の前に座ってパソコンの勉強をしようと試みてみたけど

ただただ画面を見つめてタバコ吸って

それで終わり

すぐに万年床に潜り込んでスマホゲームしたり動画見たりしてた

 

ゲームも動画もなんかヤル気出なくて

ぼんやり天井を眺めてる時にふいに思ったんだ

 

「こんな世界、終わっちまえばいいのにな・・・」

「早く楽になれたらいいのに」

 

って

おっさん、もしかしたらサイコパス的な何かが心の闇にでも潜んでるんじゃないかっていつも思う

じわじわ沸いてくる崩壊願望、滅亡願望

自分じゃない周りが壊れたらいいって

最低なことを考える

 

そんな時いつも思い出すのが

高校時代かなにかの国語の先生が言ってた言葉(うろ覚え)

 

もしも明日世界が滅びても僕は林檎の種を撒くだろう

 

今、少し心が落ち着いてる瞬間だったから

今のうちに誰の言葉だったんだろうかって

調べてみたら

どうやら正確にはマルチン・ルターなる人が残した言葉で

 

たとえ明日世界が滅ぶとしても、私はリンゴの木を植えるだろう

 

が正解のようだ。

 

ふ~ん・・・って感情しか出てこなくて

正解を聞いても個人的には「木」より「種」がいいなぁとか思ってみた

 

木を植えるってより

種を撒くっていう「種」に変な共感を持った

 

おっさんはもしかしたら芽が出ることのない種なのかもしれないって

 

もしも明日、世界が滅ぶとしたら

おっさんはどうするんだろう

 

なんもかんも放り出して引きこもったまま終わりを迎えるのだろうか

 

最後の最後に友達でも作りに行くんだろうか

疎遠になってる片親に連絡でも取るんだろうか

 

いつものように

ネガティブループからの終焉の妄想

そして嫌でもリアルな明日がやってきて

ひどい頭痛と戦いながら

ナニカをすり減らしながら生きていくんだろう・・・

 

 

ランキングに参加しています、気が向いたらポチっと応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村