底辺のおっさんブログ

こじらせた底辺にいるおっさんの闇吐露パーリー

引きこもりの就労支援を半数の自治体が断念したらしい話

WEB版の産経新聞の記事で

headlines.yahoo.co.jp

こんなのがあった

 

お上的には生活保護で使う金を少しでも減らすために、引きこもってねーで働けよコラって言ってるんだけど

双方のすれ違いで結局半数以上の自治体が”支援を断念”しているんだって

 

その理由でもっとも多かったのが「相手が必要性を理解しない」で、

次が「新しい環境に拒否感がある」だったようなんだけど

そもそもの話として

他の人のように新しい環境にも柔軟に適応できて

誰とでもニコニコ会話が出来るんなら引きこもりになってないと思うんだおっさんは

 

中にはどうしようもない理由で引きこもりしてる奴もそりゃいるだろうけど

ハナからそいつらには何言ったってしょうがない話であって

真面目に(?)引きこもってる人にとって急激に変化した「新しい環境」ってのが

恐怖でしかない

 

あと「あいつらがさー働くってことの必要性を理解してくれねーんだよ」って

そう言うかもしれないけど

エラそうに働くことに対してのアリガタイお説教を垂れて

働け働けって言われたら

引きこもりじゃなくても働きたくなくなるんじゃないかな?

 

おっさんには幼少の頃から親の小言とか言ってくれる人がいなかったからアレだけど

引きこもりじゃなくても

親から勉強勉強、宿題やれやれ言われたら

ヤル気なくなっちゃった思い出がある人は多いはず

「今やろうと思ってたんだよ!」

ってね

 

おっさんみたいに

外が、人が怖くても

日々吐いたり過食したり

影でこっそり泣いたりしながらでも

働かないと生きてさえいけない奴や

ちょっとづつやろう!ってしてる人は自分からその救いの手を求めるよね

そん時に助けてくれたらいいって思う

外出てもツライことばっかりで

死にたくなったり、消えてしまいたくなることばっかりでさ

そーゆーところにもっと焦点当てて欲しいよね

 

あと、結局向こうは「助けてやってる」顔で

交通費も出すから事業所に来いって

そのハードルからすでに高いんだって気が付いて!

 

引きこもりはね

取り扱い注意なの!

外気や知らない人と混ぜるな危険なの!

押し付けられる(押し付けと感じる)ことが無理なの!

 

甘やかしすぎもいくないって思うけど

世間の基準を当てはめても上手くいくわけない

 

 

ランキングに参加しています、気が向いたらポチっと応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー